代表挨拶|セブンコードグループ

夢の実現とアップグレード

100年に一度の不況と言われている昨今ですが私が考えるに、昔のバブルの頃は「豊かになりたい」という夢がありました。
日本全体がその「夢」を叶える為に、頑張っていった時代だったと思います。
現在の日本に夢があるのか。私にはあるように思えません。

夢があるか、ないか。これが好景気、不景気の大きな差ではないかと思っています。
経営や組織的に話すと、「ビジョン」があるかないか。
失われた10年=夢を失った10年
と言い換えてもいいのではないでしょうか。

豊かになるという夢を、今の時代にアップグレードする。
それが当社の使命であると考えています。

「豊かになりたい」から「楽しくなりたい」
今の日本は、自分が気がついていないだけで、多くの人がこのように望んでいるのではないでしょうか。
自分たちと関わる人を楽しくする。
自分たちと関わった人たちの人生を有意義にする。
当たり前ですが、一人一人が人生の主人公です。
その物語の重要登場人物となって、人生というドラマを盛り上げる。
これが私たちの使命であり、会社の存在意義であります。

生活を豊かにしたい。この夢は先人たちが叶えてくれたと思います。
心を豊かにしたい。
この夢の実現に私たちは全力で取り組んでいきます。

【学歴】
法政大学工学部
役者になるために1年次中退

【役者】
助監督、塾講師、ホストなど、良い役者になるために数々の職業を体験。 26歳まで役者活動を続ける。 本当にあった怖い話・車椅子の弁護士等出演

【起業】
26歳で起業。
ITバブルの終わりに立ち上げたため、WEBコンサル事業をメインにするも実績がないという理由で、契約数が伸び悩む。 それならば、自分でWEBノウハウを駆使して自社で事業運営をして実績をつくる!
そのため営業活動を一時ストップする。

コールセンターで格安日本一の事業。NTT代理店で、NTTコミニュケーション全国総合No.1を獲得の実績をつくる。
WEBサービスの提供だけでなく、ビジネススキームまで構築するワンストップサービスを提供できるようになる。

【現在の夢】
社員が夢を叶えられるようにする会社を創ることが、私の夢です。